会津エリアのグルメ



 会津地方といえば日本三大ラーメンのひとつ喜多方ラーメンを含む非常に広大なエリア。山深く、同じ県内にありながら首都圏に出るより時間がかかる地域もある。ツーリングルートとしても走り応えのあるポイントが多い。
上海(喜多方市字2丁目)

 トンコツの中でも新鮮なゲンコツにこだわり、あっさりだけど旨味満点のスープが光る老舗の味だ。余計なものは使わない、ストレートで丁寧な仕込みが彷彿としてくる。そして、女将さんが塩分や脂にまで細やかに配慮している。もしかしたら、喜多方ラーメンの正統派の味を現代に継承しているお店かもしれない。この店に来たのは平成元年以来、実に27年ぶりだった。当時の職場の同僚のひとりが喜多方出身だったので、こちらのお店を案内していただいた。その頃の従業員さんは、全員女性であった。
蔵一番やまぐち(喜多方市字緑町)

 見た目、普通のシンプル喜多方ラーメンなのだが、スープを一口、これはエビのダシも効いている。あっさりだけど、鳥ガラの風味も加わり、実に旨味のあるスープだ。元製麺屋だったらしく、太めの麺も歯ごたえ抜群であった。柔らかいチャーシューも懐かしい感じである。併設のパン屋さんも有名みたい。
あべ食堂(喜多方市緑町)

 オーダーしたのは、中華そば大盛。さらに裏メニューの『脂多め』でにする。すると背脂たっぷりで白濁したスープの中華そばが運ばれてきた。スープを一口、豚ガラ+抑えめの煮干しのコラボが絶妙のハーモニーを醸し出している。これは美味しい。スープの旨味というか、ツルツル麺とのバランスというか、ぼくの味覚で判断すると”あべ食堂”の中華そばの味が喜多方ラーメン最強のような気がした。
大三元(喜多方市東桜ガ丘)

 喜多方で味噌ラーメンといえば『大三元』だ。もちろんオーダーしたのは『味噌チャーシューメン』である。運ばれてきたスープを一口、熟成した自家製味噌に野菜のこぼれ汁、ニンニク、生姜、マル秘の食材が加わるとても深い味わいだ。太麺とバラ肉チャーシューも味噌のスープによく絡む。結構、ボリューミーだったけれど、ほぼスープまで完食した。なんか癖になりそうなミソラーであった。
坂内食堂(喜多方市細田)

 17年ぶりに『肉そば』でも食べてみよう。店内は混雑していたが、ぞんがい早く肉そばが運ばれてきた。バラ肉を醤油で煮込んでいるそうだが、脂がうまくスープに溶けて、絶妙の味に仕上がる。なんとなくスパイシーなのだ。醤油が少し効いているが、やはり塩味なんだろうなあ。本当は、開店時刻の朝7時が一番旨いと言われている。食べ終えて外に出るころには行列が出来ていた。
道の駅『裏磐梯』(耶麻郡北塩原村)

 実は、ここの売店のモナカに盛られた”ソバソフト”がぞんがい美味いのだ。蕎麦の黒い粒々が浮かんでいて、チョコスプレーがいい具合にかけられていた。蕎麦の少しほろ苦い香がバニラによく馴染んでいる。まさに青春の味だ。
 
源来軒(喜多方市一本木上)

 JR喜多方駅近く。ここは喜多方ラーメン元祖のお店です。麺とスープとバランスがよく、基本的に美味しいと思う。大盛をオーダーすると丼の大きさが倍増するぐらい巨大になった。丁寧に仕込んだスープは最後の一滴まで飲み干せる。
はせ川食堂(喜多方市松山町)

 個人的に一番好きな喜多方ラーメン店である。チャーシューのボリュームが素晴らしい。コクのあるスープの旨さといったら至高の味だ。近年は行列になるほどの絶大な人気だが一度は食べる価値あり。
 
  こうへい(喜多方市字沼田)

 評判の漆黒ラーメンを堪能する。スープの色は真っ黒だが、ぞんがいあっさりしていた。ピリ辛でなかなか美味い。お店の方も親切で感じがよかった。値段も安いし。また来よう。あっ、そうそう、半チャーハン150円は絶対にお薦めです。餃子も美味そうでした。
仲島精肉店(南会津郡南会津町田島)

 こちらのラムの旨さといったら、あり得ないぐらいの絶品でした。旧田島町の市街地、R121沿い(東邦銀行の脇ぐらい)にあります。お肉が柔らかくて、タレが美味しい。近くを通過する際は必ず購入している。
 
  小西食堂(耶麻郡猪苗代町中ノ沢温泉)

 昭和12年創業の老舗。普通の食堂なのでメニューの種類は多い。就中、有名なのは激辛の地獄ラーメンなり。真っ赤なスープにビビるが、ぞんがいスイスイと完食できた。辛党な人にお勧め。スタミナラーメンも人気があるらしい。 
古川農園(会津若松市河東町)

 営業時間は11時〜14時までのランチ営業だ。手打ち麺もあるけど、今回は普通の麺で”肉そば大盛”をオーダーしてみた。どうです、このチャーシューの量。美味しそうなスープの香も漂っている。麺は中太で縮れている。歯ごたえ充分。スープはあっさりとしているがコクが強い。おそらく魚介と鶏・豚のガラがブレンドされたスープなのだろう。モンクなしの旨さである。チャーシューは適度に脂がのっていて、これまた懐かしくて美味しい。
 
  大山ドライブイン(耶麻郡西会津町野沢)

 麺類から定食まで、幅広くやっている地元密着の食堂だと思う。職場に西会津出身の方がおり、ここの味噌ラーメンが絶品だと訊いていたので、本日、訪問した次第です。流石に福島市内の自宅から、ほぼ新潟との県境までやってくるのは遠かった。それでもこちらの味噌ラーメンを食べにくる価値はあると思う。濃厚な自家製味噌をベースにふんだんに野菜の旨味が滲み出ている。麺は中細縮れで野菜によく絡む。手作り感ありきの自然体の味噌スープには昔懐かしいいにしえのミソラーの味が濃厚に漂っていた。



つづく



HOME